【Forever現代美術館がこの夏超おすすめ】

【Forever現代美術館がこの夏超おすすめ】

友達に噂を聞きつけ、大阪から東京に帰る途中でプンと寄ってきました。

 

Forever現代美術館

フォーエバー現代美術館―祇園・京都―が、伝統文化の殿堂として知られる祇園甲部歌舞練場にプレオープンします。プレオープニング展として当館所蔵作品のメイン作家である草間彌生作品展「草間彌生My Soul Forever」展を開催します。

 

ということで行くしかないので行ってきた。

 

かぼちゃドーン!と出迎えてくれます。

2017年6月10日にオープンしたばかりですが平日なので比較的空いていました。朝行くのがおすすめ。

 

赤ちゃん連れ

館内は畳で、土足禁止なのでベビーカーは玄関に置いていきます。荷物を入れる100円リターン式のロッカーがあるので身軽に行けます。

 

ハイハイ観賞

私は抱っこひもを持っていなかったので娘は畳でハイハイ観賞。ちゃんと抱っこもしたよ!うふふ!

 

写真が撮れるスポット

スマホや携帯写真OKな場所は館内に2つありました。絵やオブジェの前に座っていると、怒られるかと思いきやスタッフさんが「みなさんでお撮りします!」と駆けつけてくれます。神対応。

 

座禅スポットでお庭観賞

スリッパで外に出ることもできお庭を歩けます。

傘も貸してくれて美白も守れます。

 

振り返ると圧巻の建物。

 

カフェ

奥へ行くと開放感のあるカフェでお茶やお食事を楽しむことができます。ここがほんまよかった!

今は草間彌生展にちなんで水玉メニューも楽しめます。

開放的でいい感じ。

子ども用の椅子がないのでソファ席で赤子を座らせると良いでしょう。

ランチブレート1100円。

これが超贅沢に美味しい野菜を盛りだくさん食べられます。

お口の中JAですね!

 

お庭を見ながら楽しくランチすると、

「お母さん、産んでくれてありがとう」とスッと出てきます。いうてなかったけど思いましたw

 

お土産ショップ

カフェのすぐ隣に併設されているお土産ショップで心ゆくまで草間彌生を家に持ち帰れます。金さえあらば。

 

お外で記念撮影

外のかぼちゃで我が子と写真を撮ればコンプリート!グループや一人で来ている人もいるので、「お写真撮りましょうか。」の一言で人々と心を通わせると超絶ほっこります。

 

声かけるの怖い。おぞましい!

という方は、このカメラがおすすめ。

自撮りができる一眼レフミラーレスカメラ!

 

トイレ

オムツ台のあるトイレが設置されていないのが残念ポイントでした。しかし、スタッフさんがすごく優しいのでオムツ替えたいと伝えると、スタッフ用通路を貸してくれます。オムツシートは必須ですね^^

 

おすすめの時間帯

断然平日の午前中に行くと良いでしょう。土日祝に絵の前で座ったら追い出されるだろうし、娘ハイハイ観賞できたのも人が少ないからでしょう。w

いずれにしても、順応性の高い対応をしていただき大変満足でした!

 

みんなもこの夏、右脳を騒がせに行ってくれよな!

 

◆アクセス◆

祇園四条駅から7番出口(エレベーター有)or

6番出口(現在南座工事中で通れないかも)から徒歩8分

花見小路通りから建仁寺にいく途中に有ります^^

10時〜18時

年中無休(年末年始除く)

  • フォーエバー現代美術館 祇園京都
  • 〒605-0074
  • 京都市東山区祇園町南側570-2
  • TEL:075-532-0270
  • FAX:075-532-0271
【用賀倶楽部でハイスペックお肉を食べよう】

【用賀倶楽部でハイスペックお肉を食べよう】

 

 

前々回のブログ

 

こちらで書いたCLUB HOUSEの隣にハイスペックなお肉が食べたられるグリルダイニングがあるので行って来た。

 

 

用賀倶楽部

カリフォルニアスタイルな建築がなされた用賀倶楽部。

こちらも例によって迷子になった時にたまたま見つけた場所。

 

 




調べてみるとかなり人気スポットだったらしい。

 

ランチしか行ったことないけど、引っ越して来てわずか3週間の間にベビーユーザーになってしまったので記事を書きます。

 

開放的な店内

 

ベビーカーでもガンガン入れる上に、

テラス席ではペットもOK!

 

土地柄か、毛並み美しい犬が多い。

 

ランチは1200円〜1700円くらい。

この値段ですんごい良い仕事してくれます。

 

私はローストビーフサンド1200円をオーダー。

 

まずテーブルに運ばれるのがこれ。

 

めちゃくちゃ美味しいパン!!レーズンパンやらプレーンパンやら!

オリーブオイルとソルトで平らげます。

 

平日はドリンク付き(土日祝+¥200)

 

そして到着しました!

ほぼ溢れていますね!!

友達のオーダーしたものも一緒に。

 

野菜と美味しすぎるポテトてんこ盛り。

 

 

ローストビーフだけでなく、鶏・豚やパスタなどもあります。

 

1人、1.5枚ほどのパンが与えられるので毎回食べきれない。

だけど大丈夫!!

 

このお店では食べきれなかったパンやドギーバッグ(お持ち帰り)できます!

 

素晴らしい!

 

店員さんにドギーバッグお願いしますと伝えると可愛い袋で簡単に包んでくれます。

 

知らなかったけど、つい最近まで放送していた「大貧乏」という小雪さん主演のドラマのロケ地だったんですね。

 

◎七草ゆず子が高野由鶴に会いに行ったファミレス(9)
東京都世田谷区玉川台2丁目:用賀倶楽部

 

らしい。

 

 

毎週行きたくなる用賀倶楽部、ぜひ行ってみてください^^

 

※ランチタイムの予約はできないので週末は11:30前に行くことをオススメします!

 

用賀倶楽部
OPEN 11:30~23:00

土日祝日は8:00~モーニング営業あり

〒158-0096
東京都世田谷区玉川台2ー17-16 世田谷マイスターハウス1階
TEL&FAX 03-3708-8301

年中無休/店舗専用駐車場11台有/ペット同伴席有
クレジットカード各種利用可



【フリーマーケット:Marolles Flea Marketへ行って来た】

【フリーマーケット:Marolles Flea Marketへ行って来た】

 

おはようございます。

ベルギーは現在早朝です。

 

森の中に住んでいるのですが、毎日小鳥のさえずりが聞こえて来てすごく健やかに起きれます。

 

周りも公園や森が多く、静かなので昨日は昼寝を4時間半して、

22時にはまた寝てしまい、5時半に目が覚めました。

 

日本でも毎日5時半起きなのでこちらで困ることはないし健康的でこんなに食べてるのに痩せていく。

 

 

昨日はフリーマーケットへ行くことに。

朝8時頃〜昼12時まで365日毎日開いているMarolles Flea Market

 

住んでいる地域から94番トラムの終点Louiseまで行って少し歩きました。

 

昨日に限ってすごく寒くて、さすがに薄着になれた私でも心折れそうでした。

 

すると、叔母:カルメンは、

さっとジャケットを脱ぎ、中に着ていたセーターを脱いで、

「これを着なさい」

と手渡してくれた。

 

そして、ジャケットについていたベルトで私のニットガウンをまえが開かないようにぐるぐる巻きにしてくれた。

 

 

もう、この人帰る頃には裸になってるんちゃうかな?ってくらい男前に守ってくれる。

 

そして着きました。

 

ここでまさかの鎧が売ってたり。

地べたに直置きやったり。

人形の悲壮感半端なかったり。

売る気ある?って盛り付け方やったり。

ちょっと心揺らぐアンティーク感やったり。

売り物かどうか知りたかったり。

どうやって持って帰るの感漂ったり。

てか、どうやって持って来たの?

 

こんな感じで、総じて言うとゴミみたいでした(こら!)

 

 

日によってほんまにラインナップも違うので掘り出し物もあるみたい。

ここはもはや、美術館やと思って行く方が楽しいw

 

大阪の四天王寺朝市を感じるものがありました。→参照ブログ

 

極寒だったのでホットチョコレートで暖をとりました。

その帰りはチョコレートを買いに行きました。

工具に見えるけど、全部チョコレート。

めっちゃおしゃれ。ハサミの刃の部分から食らいつきたい。

 

チョコレート缶が最高に可愛い。

小物入れにしてもいいし、好きなチョコを入れてカスタマイズギフトにする人が多くいました。

本屋さんもおしゃれ。

ベルギー楽しかったなぁ〜って毎日思います。

 

 

在宅の仕事ができたら、今年ももう一度クリスマスに娘を連れてスペインへ行きたい。

 

 

スペイン貯金すっぞ!

【渋谷から20分の森林浴 #等々力渓谷】

【渋谷から20分の森林浴 #等々力渓谷】

読めました?

 

等々力渓谷。

 

「とどろきけいこく」って読むんですって!(あらまぁ!)

 

この読み方知った時見えないチカラで一発殴られた気分でした。

 

 

instagramで #世田谷 を検索したところ発見し、

早速家族で行ってきました。

 

ドッヒャ〜〜〜!

 

めっちゃ涼しいやないか〜い!

 

全長1kmほどの渓谷。

 

 

入った瞬間、マイナスイオンを吸い込むことができます。

 

 

苔にゾッコン首ったけな私は、渓谷に何度もハマりそうになりながら観察しました。

 

自然が大好きな私たち家族。

特に娘は自然が気持ち良いのがすぐに寝てしまいました。

 

 

渋谷はすごく人が多くて息苦しい印象があるかもしれないですが、

ここに来ると本当に深呼吸する空気が美味しい。

 

 

ここで、のんびり小説を読んでいる人とか子連れの人もいて、それだけで癒される。

 

入り口から奥の方へ行くと

水がしとしとと滴っていてパワースポット感がすごい。

 

この上には道路が通っているとは思えないこの神秘的なシーン。

水面に映る風景の風情ったらもう!!

 

私たちは入り口の方へ戻り、階段を上がりました。

 

階段があるので、母子で行くなら抱っこ紐、

もう一人大人がいるならベビーカーでも良いと思います。

 

結構東京の人優しいし、紳士が多いので困っていたら運んでくれると思いますw

 

 

東京は、本当に緑が多くて毎日良い空気吸ってます。

ここはバスでチュンと行けるのでまた行きたい。

 

秋にもきっと綺麗な紅葉が見れるはず。

 

 

東京にお越しの際はぜひ、半日でも森林浴をして癒されてみてはどうでしょうか。

 

入り口をでたら、

ゆばの文字。

 

苔とゆばをこよなく愛する私にとってはもはや盆と正月でした。

 

 

 

この後、二子玉川へ行きソファーを買いに行きました。

 

 

二子玉川も超人気スポットです!

 

オススメなカフェも見つけたのでまた記事を書きます!うふん

渋谷から10分でスペインに行く方法

 

 

●交通アクセス
電車:東急大井町線「等々力」駅 徒歩3分
バス:等々力(成城学園前駅・渋谷駅・東京駅南口~等々力)

●住所
世田谷区等々力1-22、2-37~38

●お問い合わせ先
名称:玉川公園管理事務所(たまがわこうえんかんりじむしょ)
電話番号:03-3704-4972

●営業・料金案内
営業日:通年
利用料金:無料

 

 

【持ち物リスト:赤ちゃんと楽しく海外旅行】

【持ち物リスト:赤ちゃんと楽しく海外旅行】

 

生後6ヶ月の赤子とヨーロッパへ行った時の持ち物リストを大公開するよ⭐︎

みんなも参考にしてくれよな!

<参考情報>

行き先:ベルギー

時期:3月中旬〜下旬

住居:親戚宅

 

<トランク:持ち物リスト>

  1. 日本のお土産
  2. パスポート写真予備(自分・赤子用)
  3. オムツ(日数×8枚)
  4. ハンカチ(2枚)
  5. 常備薬(自分・赤子用5日分)
  6. 洗面用具
  7. 離乳食(2食分程度)
  8. デジカメ
  9. パソコン(あれば便利、なくてもスマホでOK)
  10. 充電器
  11. 母乳パット(日数×2)
  12. ミルク(環境の変化により母乳が出ないことも)
  13. 哺乳瓶
  14. 搾乳機
  15. 赤ちゃん用シャンプー
  16. スイマーバ
  17. うんち臭わない袋
  18. レジャーシート(オムツ替え用)
  19. 着替え(自分用:1日分)買い物しまくったのでいらなかった
  20. 下着(自分用:3日分)外国サイズ合わない可能性もあるので
  21. 着替え(赤子用:3着)買い物する人は予備くらいで十分
  22. 体温計
  23. 抱っこ紐
  24. 折りたたみ傘

 

<持ち込み用荷物>

  1. パスポート(自分・赤子用)
  2. eチケット
  3. クレジットカード
  4. 海外旅行保険(自分・赤子用)
  5. 滞在先住所(入国審査で伝えられるように)
  6. お金(日本で換金)→以前スペインの空港で法外なレート提示されて往生しましたw
  7. 搾乳機
  8. オムツ(12枚:約20時間フライト)
  9. 着替え(赤子用、自分用)
  10. 歯磨き
  11. PC
  12. カメラ
  13. ペン
  14. 水分(赤子用)
  15. ミルク
  16. おもちゃ
  17. ベビーカー(離陸直前まで使用でき、トランジット先でも使いたい旨を伝えると飛行機を降りてすぐの出口に出しといてくれるので楽チン。抱っこ紐いらずでした。

 

※飛行機の中は離陸前に暑かったり飛行中寒かったりするのでおすすめは着脱しやすい服にTシャツ。授乳中の方はすぐにおっぱい出せる服がおすすめ!←身も蓋もない(MFN)



⭐︎離乳食:飛行機の中で大量にもらいました(タイ航空)。現地でオーガニックベビーフードHippというのが売っていて、友達に勧められてそれを購入しました。

 

⭐︎ミルク:粉じゃなくてキューブタイプのがおすすめ!使いやすいし計量しなくてもいいので楽チン!

 

⭐︎赤ちゃんシャンプー:小さいのでOK!現地でも購入できますが肌に合わないのが心配な方は持っていくことをおすすめします。

 

⭐︎スイマーバ:お風呂に必須!外国のは普通の浮き輪なので危ないらしい

 

⭐︎防臭袋:うんち臭ったら気まずさこの上ない!

 

⭐︎レジャーシート:トイレなどオムツ台がないことが多いのでレジャーシートはかなり重宝しました

 

⭐︎体温計:急な発熱とかならないようにお守りとして。

 

⭐︎カメラ:ヨーロッパはどこを撮っても素敵やけどだからこそミラーレスで行きたい!

 

娘は6ヶ月なので比較的楽でしたが、子連れがどんなに荷物多くなるか実感しました。一人の時はどんだけ身軽やったんやw

 

ベルギーは物価が高かったのでオムツもっと持っていけばよかったと思いました。帰りは空になるし。それでも50枚持って行った!うふん

 

海外旅行していつも思うこと:

服、ほんまに持っていかなくていい。私はベルギーで買い物するつもりでクローゼットの半分の服を断捨離したのに服を3日分持って行ってほとんど使いませんでした。下着はボロいの持って行ってほぼ捨てて帰った。

 

今回は、親戚の家に行ったし家族も来てくれたのでおもちゃを買ってくれたり服を買ってくれたりがあったので娘は裸一貫で行っても暮らせたような気がする。

 

最後に、日本のお土産で喜ばれるものをシェア!

 

ぜひ、参考にしてくれよな!



【赤ちゃん連れの旅はベルギーがおすすめ】

【赤ちゃん連れの旅はベルギーがおすすめ】

ベルギーから帰国しました!

 

絶賛、時差ボケ中です(娘が)!

 

私は珍しく時差ボケなしにスンと日本に馴染んだのですが、ベルギーの後ろ髪を引かれっぱなしの我が子は時差ボケMAX。(後ろ髪ないのに)

 

ベルギー最高でした!

決して日本からは近くて行きやすい国ではないですが、あえておすすめさせてほしいポイントを絞りました。

 

 

  1. 赤ちゃん最優先

    どこにいくにも公共交通機関、道路、歩道、至る所でベビーカーを見つけ次第最優先されてとても心地よかった。

    ・バス、トラム、電車ではベビーカーを見た途端すかさず席を譲ってもらえる。

    ・娘がみんなに笑いかけるためかみんなあやしてくれる。

    ・降りぎわにはこぞって手伝ってくれる

    ・信号のない道路もすぐに車が止まり道を譲ってくれる

  2. どこで授乳しても人目を気にしなくて良い

    授乳をどうしようか不安でしたが、Marks&Spencerというショップのカフェで綺麗なお母さんが思いっきり乳を出して授乳していたのを目の当たりにして、「この国はイケる!」と痛感。スペインの家族に聞いても、「そんなの当たり前じゃないの?」てなもんで。授乳ケープで、自前のしょうもない乳をひた隠してた自分が恥ずかしいww

    Marks&Spencer (M&S)はロンドン発祥の日本でいう高島屋みたいなものです。いつか高島屋でおっぱい出したい。

  3. 安全

    日本よりは貴重品に気をつけるのはもちろんですが比較的安心&安全でした。一度、怖い雰囲気の口の汚いラッパーが隣の席に立ってて危険を感じましたが娘が彼にダイナマイトスマイルを投げかけると雰囲気が急変して彼は彼女をあやし始め、一気に平和モード。娘に救われました。

    目が合えばこの笑顔なので無敵。

  4. 英語が通じる

    これはかなり助かりました。いろんな国籍の人がいるので英語がどこでも割と通じる。私は、親戚の家に滞在していてスペイン語と英語生活だったので買い物に行ったらなぜか頑張ってスペイン語で話していて「?」って顔よくされました。思いっきり日本人なのにスペイン語のカタコトで話してきたらそらなぞ。

  5. そこら中で多国籍

    EU本部があるからか、超多国籍。日本人でもジロジロ見られることもなくすごく居心地良かった。これは実はかなりのストレス軽減要素。「ANATA」という斬新なネーミングの日本料理屋もあり日本カルチャーも受け入れられている。気が付いたら中高生もポージングしていた。

  6. 交通機関がわかりやすくシンプル

    日本でいうICOCAやSUICAのようなチャージできるカードMOBIBでトラム・電車・バスを乗り回していました。チャージするにはKIOSKやPRESS(本屋)などで5ユーロで購入しチャージしておいて使います。多めにチャージして、1枚で大人4人までの支払いをできるので団体行動が多かった私たちには助かりました。

  7. 近隣国へのアクセスが素晴らしい

    ベルギー自体が小さいので周辺国へ電車や車でアクセス素晴らしいです。2時間もあれば、ドイツ、オランダ、イギリス、パリなどへチュンと行けます。私たちは日帰りでアムステルダムへ行ってきました。後日記事書きます。カオスでしたw

  8. オーガニック食材が安い

    オーガニック野菜や食材を毎日食べていました。普通の食材をほぼ大差ない値段なのでお財布にも優しかったです。例えば1キロ3.2ユーロのじゃがいもも、オーガニックなら3.9ユーロとお手頃。毎日めっちゃ食べてましたが、体重が減っていました。ダイエット効果もあり!

  9. 自然が最強

    ものすごく緑が多いことに驚きました。毎日、森の散歩を楽しみ、毎朝小鳥のさえずりで目が覚め、リスが木を駆け上がっていくのを横目にとる朝食が最高にロハスでした。

娘の迷惑そうな顔w

前述しましたが、決して近くないベルギー、しかしこの国についた瞬間来た価値あったなって痛感しました。日本にはない景観があり、どこに行っても胸がキュッとなる美しさ。

 

赤ちゃん連れだから、ビーチリゾートか時差のないオーストラリアも候補に入れていました。

 

しかし、この旅でいかに「第一希望を最優先すること」が大事かを痛感しました。

節約家で、100円ショップを駆使して妥協してものを買うことが多かった私。

毎日叔父が挽いた豆のコーヒーを飲んでいたら、

日本に帰ってインスタントコーヒーの味が歴然ということを知りました。

 

友人が働いている&other storiesですごくいい服をスタッフ価格で提供していただきました。良いクオリティーのものに触れると今までの自分がいかに安物で妥協に囲まれていたか痛感しました。

安物が悪いという話でなく、「本当に大好きな1番に囲まれた生活」を大切にしていこうとこの2週間で痛感しました。

 

 

この旅で、自分が探していた自分に出会えた気がします。

 

 

皆さんもぜひ!

 

本当に行きたいところ、

本当に欲しいもの、

本当に一緒にいたい人を最優先してみてください。

 

人も物も、第二候補を家にお持ち帰りしないように←なにw

 

 

うふん

【EU本社へ潜入して来た】

【EU本社へ潜入して来た】

 

私の叔父(厳密には旦那の叔父:スペイン人)は、

EUで働いています。

だから今はブリュッセル在住。

 

 

いつもふざけてるので(コラ)ほんまにEUで働いてるか半信半疑でした(ほんまコラ)。

 

すうごいフランクで、

 

 

「今日、EU本社でランチする?」

 

 

とお誘いしてくれたので二つ返事で行ってくることに。

 

地下鉄に乗ってSchuman駅へ。

私のドヤ顔にも磨きがかかります。

 

ここはもはや外国なのでパスポートも必要だし、

セキュリティーチェックも入念です。

何時にどんな人種の誰が入ったのかとかも記入します。

生年月日も書かないといけなかったので、

 

「なんで知りたいの?プレゼントでもくれるの?」とカルテットジョークを奏でるも、

無視されました。おイタが過ぎましたね。

 

ビジターIDを胸にペンと貼っていよいよ潜入です。

 

娘はベビーカーに。

EU本部に来た最年少だろうと叔父。

ギネスに申請しようかしら。

 

ランチメニューは5種類ほどの中からチョイスできて私はサーモンとサラダバーをチョイス。

 

盛り付け下手くそか。

 

叔父と娘。

カフェテリア。

おそらくこのテーブルにとって初めて哺乳瓶を置かれた日。

カフェテリア隣の休憩所

 

本部をでて、叔父さんの同僚に挨拶をしに行きました。

 

爆睡している娘をホールに置いて、

ヨーロッパを牛耳っている絵面を撮影。(満足)

 

ここで働くには、母国語+2ヶ国語が必須。

叔父はここに50歳の時転職したのでまだまだ私にもチャンスがあるようです。

しかも日本人は重宝されるらしい。

頑張ろうww

 

みんな絶対知的で超エリートなのにめっちゃ気さくで優しく接してくれました。

 

他にはないツアーができて感激!!

残すところあと1週間。

全力で楽しみます!

 

【バスに乗ってGrand Placeへ行って来たin Brussels】

【バスに乗ってGrand Placeへ行って来たin Brussels】

 

8年前に訪れたことのあるGrand place。

今回も圧巻でした。

 

私の住んでいる地域から95番バス:GrandMarkt行きのバスで終点まで乗ればサクッと行けるのですごく楽チン。

 

しかも、最寄りのバス停が始発なので迷うことはない。

なかもずから千里中央ですね!

 

 

バスは、ICOCA的なカードを叔母が勝ってくれたのでそれで移動することに。

買い方を素敵に書いた記事を見つけたので載せさせていただきます!こちら

 

バスに乗り込むと、ほんまに驚くことが2つ。

 

 

  1. めっさ揺れる
  2. みんなすごい席譲ってくれる

 

1は、ベトナムのバスの方が格段に揺れるので私にはお茶の子さいさい。

 

しかし、

2の「みんなすごい席譲ってくれる」はもう素敵すぎます。

 

 

もうね、日本でたらほんまに恥かしくなるポイントです。

どれだけ日本が席を譲らない国か実感させられる。

 

 

譲ってくれへんかったらちゃんとお年寄りも子連れも身体障害者さんもいうからね。

 

「そこ、譲ってください」

 

って。

 

ほぼ、何も言わずにみんな自然にさささ〜〜っと譲ります。

 

 

譲り愛、春。

 

 

ですね。

 

 

 

娘は社交的すぎて目に入る人全てにアイコンタクトをとってニコッとスマイル。

 

 

どんなに人相の悪い人でもあやしてくれて終始穏やかムードで目的地に着くことができました。

 

 

 

初めは大聖堂的なところへ

 

叔母が娘の健康を祈ってキャンドルを立ててくれました。

 

中は圧巻の美しさ

 

パイプオルガン好きです。

 

馬とすれ違うことも多々。

馬のお尻はいいお尻。

 

アートもちらほら

 

出ました。

「極度乾燥(しなさい)」!

ここまで大きく書かれると極度乾燥したくなりますね。いいえ、なりませんね。

 

お腹が空きすぎたので超オススメされたMAISON DANDOYでワッフルを食します。

日本語のメニューがあるのでご安心を!

 

私は、ブリュッセルワッフルが好きなのでチョコレートソース&アイスクリームを注文

マネケンのような重めのワッフルよりお腹にずしっと来なくて食べやすい。

 

母はいちごジャムのっけ!

これも美味しかった!

 

母は、飲み物にホットレモンを注文していましたが、

ガチのレモン絞りだったので酸っぱすぎて飲めませんでした。

無類のレモン好き以外は注文しない方が良いかと思いますw

 

街を歩けばワッフルやケーキ、チョコの匂いが風に乗ってそよそよ流れて来ます。

 

 

Grand placeでは、建物に囲まれた広場でみんなが地べたに座ってワッフルやフレンチフライを食べています。次行った時はピクニックしようと思います。

アーケードをくぐり、チョコを堪能。

 

脇道に入ったところで娘に絵本を探します。

 

娘やーい。

どこにいるんだ?

 

と思ったら、馴染んでいました。

 

あまり時間がなかったのでおもちゃ屋さんへ行って帰路へ着きました。

アンチFacebook notebookを見つけました。

ファーストシューズが可愛すぎてのけぞりました。

 

 

ベルギーは思っていたよりものすごく自然が多くて、毎晩私は叔父といとこと一緒に森を散歩します。

 

 

着実に太って来ていますが、今も何を食べようかしか考えていません。

 

幸せですね!

 

 

ぜひ、ヨーロッパに行きたいと思っている方、百聞は一見に如かず。

まじで最高ですので来てみてください^^

【子連れに良いと評判のタイエアーでヨーロッパに来てみた】

【子連れに良いと評判のタイエアーでヨーロッパに来てみた】

 

今朝、ブリュッセルに無事到着しました。

 

今回の旅の目的は、娘(生後6ヶ月)を家族に会わせること!

 

夫(スペイン人)は、仕事で来れないので育休中の最後の大イベントとして母(助産師)を連れて2週間の大冒険!

 

 

以前のブログでも紹介しましたが、旅行会社で働く友達からタイ航空は子連れに人気と聞いていたので試してみた。

 

フライト料金

KLM(オランダ航空)

・15時間フライト(乗り継ぎ込)

・3人で30万(往復):赤ちゃん料金大人のチケットの10%程

・バスネット(赤ちゃん用ゆりかご):1区間2440円プラス

関空ーアムステルダム、アムステルダムーブリュッセル(片道2区間)

=往復合計10000円増

・3月予約で燃油サーチャージ復活:1人6000円増

合計:約320,000円+α

 

タイ航空

・約19時間(乗り継ぎ込)

・3人で20万(往復)

・バスネット:無料

・最前列確保可能(広めの席)

・離乳食あり

・赤ちゃんにめっちゃ優しい←ポイント大

 

結構悩みに悩んだけど、タイ航空で行って浮いた10万で豪遊することを決意。

 

 

赤ちゃん連れなら当たり前かもしれないけど、タイ航空で感じたことを綴ります。

 

ベビーカー問題

一番悩みました。我が子は6ヶ月弱でほぼ8キロ。

機内持ち込みの荷物と相まって私の方は崩壊必須。

荷物預けた後に関空・バンコクでも使えないかと聞いたところ、すんなりOK!

 

搭乗ギリギリまでベビーカーを利用でき、

バンコクでも着陸してゲートを出るとすぐにベビーカーを渡してもらえた。

 

最優先

子連れなら最優先で出国審査&飛行機搭乗ができる!

並んでる間にぐずるとかカオスなのでこれは助かりました。

 

アイドル

飛行機に入るやいなや、娘はもうちやほやされまくりのアイドル状態。

フライトアテンダントの腹にしまってあったスマホで撮影会も始まっていました。

 

調子に乗った娘はドヤ顔で私の席に座っています。

 

君はこっち。

バスネット(ゆりかご)

最前列を確保してもらえたためゆりかごを離陸後装着してもらえてこれがかなり楽でした。ただ、タイ航空は6ヶ月以上の乳児(67cm/10kg以下)のみ利用可能なので帰りは使えないみたい。ゴネてみます。←

 

最高でしょ?

 

広さ

座席から1メートルほど足元に空間があるのでだいぶ快適。

ここにこたつ出して寝たい。

 

なんということでしょう。

話題作、LALALANDを観てコーラを飲みながら眠る我が子を横目にバンコクへ向かいます。エコノミーなのにこの優雅さ。

 

オムツ問題

オムツ替えるのどうしようかと一応100均で購入したミニレジャーシートを持参していましたがトイレに簡易オムツ台がありました。

 

娘もこの通り。コロリ。

 

初めてのフライトでなかなか不安でしたが、

娘はめちゃくちゃ社交的で笑顔を振りまくので乗ってくる乗客の皆さんが温かく対応してくれました。

娘が手を差し伸べるシーンもあり、AKBの握手会のようでした。

 

スタッフ

少し泣いたりすると、スタッフが飛んできてあやしてくれます。

 

約6時間ほどのフライトで結構疲れましたが、めっちゃみんな優しくてストレス的なものはなかったです。

 

 

乗り継ぎの際は、夜の12時を超えていて疲労困憊で娘も結構ぐずって心配でした。

次のフライトは約12時間なのに・・。

 

しかし、ぐずっていたのはこのためか言わんばかりに、

 

なんということでしょう。

 

9時間寝てくれました。

 

 

もちろん、途中にオムツを替えたり授乳したりはありつつもそのほかはスッと寝てくれて私はシン・ゴジラ鑑賞をすることができました。←寝ろよ

 

 

なんなら最初のフライトよりバンコクーブリュッセル間の方が短く感じました。

 

 

離乳食もてんこ盛りにいただきました!

 

結構おいしかったので(食べたんかい)、娘もばくばく食べていました。

 

長い長いフライトの末、叔父さんが迎えにきてくれて大感謝!

 

叔母さんは昨日から興奮しすぎて眠れなかったようで、娘に会ったら涙を流して喜んでくれました。

 

いとこも2度目の対面で、娘はもう彼が大好き。

 

公園をひとしきり散歩して、時差ボケ2世代親子は夕方に床に着きました。

 

 

明日からまた楽しい日にしていこう。

 

おやすみ〜

【赤ちゃん連れでヨーロッパへ行くことにした】

【赤ちゃん連れでヨーロッパへ行くことにした】

 

ワッツアップエビバディ!

 

育休も残すところ40日ほどとなりました。

 

職場にまだ私のデスクがあるのかはさておき、新しいライフスタイルになる前にやりたいことをやろうと思います。

 

以前、

「5ヶ月の休みをもらったら何をする?」とSNSで質問したところ一番多かったのが

 

「旅行」でした。

 

確かに、こんなに長期で職場を離れることもないだろうということでその1週間後に娘のパスポートを取得しに行きました!

(参照ブログ:赤ちゃんのパスポート取得方法

 

 

行き先は当初、

ビーチリゾート、オーストラリア、ベトナム、ヨーロッパで迷いました。

 

しかし、ヨーロッパに行きたいと娘が言っていたので(魂で)彼女に従うことにしました。(娘:齢5ヶ月)

 

 

ヨーロッパだと、渡航時間も長いし、お金もかかるし、旦那を置いて行くし(仕事のため)、母娘二人で大丈夫かといささか不安でした。

 

 

しかし、キャバ嬢(私の母のニックネーム:本職助産師)に、

 

「ヨーロッパ行かへん?」

 

と、「業務スーパー行かへん?」のノリで誘ってみたら、

 

「行く行く〜」とこれまた業務スーパーに誘われた時の感覚でOK出してきてくれたので行くことに決定しました。

 

 

幸い、私にはヨーロッパに点々と家族がいるので今回はずっと行きたかったベルギーの家族の元へ行くことにしました。

 

旦那の叔父・叔母・従兄弟が住んでおり、3年前にも彼女らがうちへ来たので今回はこちらから出向くことに。

 

 

Skypeで私が娘と母を連れてベルギーへ行く旨を伝えると画面の向こうでフラメンコを踊りながら大喜びしてくれました。

 

ベルギーには一度行ったことがあり、Leuvenという学問の街には一度行ったことがあります。

 

そこにはなぜか巨大な虫が針にぶっ刺さっているオブジェがありカオスすぎて好きになりました。

 

 

なんでなんですかね、誰か教えてください。

 

若かった私は特にそこまで疑問に思わずどや顔でした。

 

チケットはいつも仕事でもお世話になっている

ジェイワールドトラベルさんにお願いしました。

担当の大前さんは明るく気さくな可愛い女です。(そう言えと言われたことはここでは秘密)

 

仕事早いしサクッとオススメの安価なプランを提供してくれます!

 

KLM(オランダ航空)でお願いしようとしましたがトータル30万円。

 

タイ航空なら20万円ほどと10万円違うけど飛行時間が4時間ほど延びるとのこと。

 

しかし、タイ航空好きだし、タイ人の気質か赤ちゃん連れにすごく親切な対応とのこと。

 

また、最前列の席指定も大前さんのおかげでサクッとできたため安価で安心な旅をできるタイ航空を選びました。

 

 

娘が2歳になると大人同等の航空運賃がかかるとのことで今のうちに行ってやろうと思います。

 

ちなみに、タイ航空の場合、大人のチケットの10%くらいの料金で搭乗できるとのこと。

 

 

チケットも買ったし、あとはもう乗り込むだけ!

 

プランはこんな感じ。

・スペインの母、叔父に会う

・ブリュッセルでチョコ食べまくる

・ワッフル踊り食い

・ムール貝をしゃしゃり食う

ドイツへも足を延ばす

オランダの友達に会いに行く

・毎朝叔父と森のお散歩

・蚤の市へ行く

 

また、叔父はEUで働いているのでEUの食堂でランチをすることもプランに入ってるのですがなんならそれがかなり楽しみ。

ついでに就職させてくれへんかな。

 

 

とりあえず食べまくるのでまた出産前の体型になって帰ってきたら笑ってくださいね!

 

ここで最後に耳寄り情報!

<海外旅行保険>

赤ちゃん連れなので必要かと思い、調べたところお得情報ゲットしました。

私は三井住友のAmitieカードを使用しているのですが、もし傷害死亡、後遺症などなった場合自動付帯で300万円保証されます。

 

しかーし!

 

航空券をクレジット決済または空港に行くための交通費をクレジット払いにする、現地到着時のタクシー代をクレジット払いにするだけで

最高2000万円の保証に切り替わるのです!!

 

JRのチケットを買う時券売機ではできないのでみどりの窓口で購入してください。

また、近くの駅に緑の窓口ないよ〜て方は事前に旅行当日分のチケットをクレジットで購入すると保険の対象になります。

 

 

自分にもし何かあった時に、

300万円と2000万円じゃ、どえらい違いですね。

 

5円チョコで換算すると340万個分違いますね。

 

私が死んで、旦那が340万個分の5円チョコ買ってたら化けて出てやりますけどね。

 

 

とにかく、pay money wiselyで行きたいと思います。

 

 

赤ちゃん連れで海外旅行経験がある方、

これだけは持って行った方がいいよ〜ってのがあったらご一報ください!

 

 

子持ちでも自分を諦めないと決めたのでとことん楽しんでやりますうふん!