【新婚さんいらっしゃいの裏話】


新婚さんいらっしゃい

新婚さんいらっしゃいの放送をみてくださった方も、

そうでない方も、

そもそもそんなこと知らなかった方も、

そんなこと関係なしに、

生きとし生けるみんなさんこんにちは。

 

 

このブログを読んでいるということは、

私が勝手に有頂天になって宣伝しまくっていた新婚さんいらっしゃいが放送されたということですね。

 

 

4月の末に撮影したので、いっぱい書きたいことあったけどめっちゃ我慢してました。

 

そもそもこれは、すべて私の綿密な計画によるものだった。

 

 

 

 

収録と収録までの過程が面白すぎて、話せる範囲でいっぱい言いたいことある。

 

 

ホアキンが、

テレビ局のいろんな人にいじられすぎて隣でみててニンヤニンヤしていました。

 

 

確かに、最近外国人って多いけど、

なんかホアキンみたいなキャラってやっぱり珍しいのか

どこに行っても人気者になっていた。

 

 

あんな個性強い人と結婚した私はそろそろ旦那を影で支える大和撫子に君臨できるかもしれない!

 

と思ったけど、そのチャンスは3年目を迎えても全然一向に訪れない。

 

 

 

楽屋には数組のカップル、スタッフさんいろんな人がいたのですが、

 

 

「お二人は漫才師なんですよね?」

 

「奥さんも外国人なんですよね?」

 

「でもキャラはただの大阪人ですよね?」

 

 

 

スタッフさんやメイクさんみんなに(9割断定に近い強目の語気で)この3つの質問をされる。

 

 

 

楽屋に入った瞬間、

 

「ホアキンさん・唯さんご夫妻、

本日の大トリなんでよろしくお願いします!」

 

 

 

 

え。

 

 

 

いやいや、素人素人私ら。

 

いきなりハードルよ。

 

 

収録で一緒になるご夫婦の方たちにも、スタッフさんは

 

 

「はい、え〜このお二人はもうキャラもこの短時間で明るみになったと思うんで、ご紹介は省きます!」

 

 

え!え!え!

 

 

外国人差別!!!

(被害妄想)

 

 

リハも一応あったけど、もうホアキン全開で笑いかっさらってた。

 

 

メイクやらなんやらを済ませ、

 

 

いよいよ本番。

 

 

 

「新婚さんいらっしゃ〜い!」

 

 

 

桂文枝さん、ホアキンという生き物に興味津々。

 

2回もホアキンの方へ来て

顔を眺めに来たり、

 

 

たった15分くらいの収録で2回も椅子から転げ落ちてた。

 

新婚さんいらっしゃい

 

編集では1回やったけど、

短時間に2回も転んでるのを目の当たりにして、

大阪人の私としてはこれほどまで旦那を誇りに思ったことはなかった。

 

 

編集では、うまく話が繋がってたけど、

 

 

収録では、

もう話も終わりかけってところで、

 

 

「あの、ちょっとまだ言いたいことあるんですけど。」

 

 

まさかの師匠の話をぶった切る旦那ホアキン。

 

 

 

そして、

 

「日本人の嫁のクオリティはんぱない!」って話を持ってきた。

youtubeにあがってたので、

よかったらチェクしてみてください。

 

 

 

 

 

 

収録を見てくださった方はわかると思いますが、

 

 

そう!

見事当たりました!!!

 

 

ヨーロッパ旅行!!!

新婚さんいらっしゃい

 

新婚さんいらっしゃい

 

 

びっくりしすぎて顔が大きくなりました。

(元から)

 

 

 

でもこれもすべて

新婚さんいらっしゃい

 

そもそもこの番組に応募したのは、あることがきっかけでした。

 

 

そう、妊娠。

 

 

今までマジで遊びほうけていた私は、

結構真面目に、毎日仕事⇄家の往復をしていた。(人生で初体験かもしれぬ)

 

こんな毎日じゃ、我が子を面白おかしく育てられない!

人生面白くしたい!と強く思った。

 

 

そして、さらに、

旦那が、我が子が生まれる前にスペインで親友の結婚式があるから行ってくるって話をしていた。

 

 

そのタイミングでお義母さんを日本に連れてきて、孫の顔見せることを計画していた。

 

 

私は、義母が大好きで。

 

ホアキンが10歳の頃にお父さんが亡くなってから女手一つで育ててきた。

 

 

ホアキンの旅費・義母の旅費を捻出するには私たちの薄給では到底無理なので、

 

今回、「ヨーロッパ旅行」が当たる「新婚さんいらっしゃい」に応募した。

 

 

大阪人な私は、

 

たわしが当たってもオイシイし、

ヨーロッパが万が一当たってたらラッキーくらいに思ってた。

 

 

私は妊娠してて行けないし、

ホアキンと義母にプレゼントするつもりだった。

 

 

 

私は、自分の幸せよりも誰かのために動く方が力を発揮しやすいのかもしれない。

 

結局自分の人生それで面白くなるから最終自分のためやなうふん。

 

 

ホアキンは、

「たわし」を

「和菓子」だと思っていたみたいで、

 

「僕、絶対タワシがいい!!!」

 

 

って楽屋でも豪語してたけど、

 

結果的にいい結果になってよかった。

 

 

何が当たっても、ほんまに最高の経験だったので何も悔いはなかった。

 

 

収録が終わり、

 

私が計画した話と結果をホアキンがskypeで義母に話していた。

 

 

義母は、

スクリーンの向こうで涙を流していた。

 

 

あ〜、出てよかった。

 

 

うちの母も、義母とスペインで会った時にほんまにたった1週間で親友みたいになっていたから、

また絶対再会させたかった。

 

 

お母さんもすごく喜んでくれてた。

 

 

たくさんの人が「見たよ〜」とか、

「おもしろかたよ〜」って言ってくれて安堵です。

 

ものすごく太っていたのは妊娠のせいとテレビマジックということにしておいてください。

 

 

そして、今月6月20日には、

外国人向けの雑誌、Hiragana Timesという全国版の雑誌で

私のインタビュー記事が特集されます。

(新婚さんいらっしゃいとは何の関係もないです笑)

 

たまたま応募した写真コンテストに入賞しまくったため、

編集者から連絡きて2ページも特集してくれることになりました。

 

大きな書店や、図書館にもおいてる雑誌なので是非手にとってご覧ください^^

 

うふん!

 

日本一ふざけた妊婦を目指します。

 

 

 

敬具。



【新婚さんいらっしゃいの裏話】」への2件のフィードバック

  • 2016年6月6日 8:18 PM
    パーマリンク

    そぅですよね‼︎収録では二回転んだと思ってましたぁ꒰ ૢ❛ั◡❛ั ॢ✩꒱
    楽しい収録現場をありがとうございました。
    そしてヨーロッパ旅行が当たってほんと良かったぁ♥︎当たるべくして当たって꒰ღ˘◡˘ற꒱
    赤ちゃんは順調ですか⁇これからもまだまだ楽しみですね☻
    また会えたらいいですねू(◍ ›◡ु‹ ◍ ू)

    返信
    • 2016年6月10日 7:37 PM
      パーマリンク

      うわ〜!コメント嬉しい〜!収録めっちゃ楽しかったですね^^またあのメンバーで再会したい^^
      お腹の赤ちゃんは、女の子みたい!楽しみ〜〜!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です