【英語の勉強よりも大事なこと】


「今年こそ英語を勉強したい!」

「日常会話をマスターしたい!」

そんな意気込みを持ってる方、たくさんいらっしゃると思います。

 

結論から言うと、

「いろいろ経験して視野を広げて自分にしか語れないエピソードのストック持っておくと世界でやっていける」

 

という話です。

 

英語が人生を変えてくれたと言っても過言ではない私は、英語話者が増えるととても嬉しい。

 

しかし、肝心なことを忘れている人が多い。

 

 

「英語話せるようになりたい」

 

「英語話せるようになりたい」

 

この違い。

 

英語が話せるようになることが目的になり、

英語で「何を語れるか」がおろそかになっていることだ。

 

今まで、「TOEIC800を超えてます!」って自慢してくる人で話が面白かった人に会ったことがない。

 

また、こちらの英語の小さなミスに揚げ足をとることで「自分の方が英語に長けてるよアピール」はできても

「内容のある」話をしている人を見たことがない。

 

これは、往々にしてある話だ。

 

私は、不器用でも一生懸命ガンガン言いたいことを拙い英語で話してくる人が大好きだ。

めちゃくちゃかっこいい。

むしろ、話したいことで溢れてるほどその人の経験や人生には面白いことが目白押しなのだ。

 

私は、15歳から本格的に英語の勉強を始めました。

そして16歳でイギリス人の音楽家と遠距離恋愛をスタート。

 

しかし、

英語が話せることを目的としていた当時の私は、間違いを恐れ、中身のないことしか話せず、彼といる間ほとんど自分の声を聞くことがないほどだった。

彼と、イギリスで久々に再会したとき、こんな質問をされた。

 

「今まで生きてて、一番恥ずかしかったことは何?」

 

 

え。

 

 

なんだか、ここでようやく、

「外国に来たんだな。」と不思議と実感した。

 

日本にいて、あんまりそんな質問しないですよね?w

 

つまらない女の私にも恥ずかしい経験なんていくらでもある。

この時ばかりは、スラスラ話すことができた。

 

 

自分に足りなかったのは、

「話せる内容のある面白い女の部分」であることに気がついた。

 

また別の話だが、

ある留学生のパーティーに参加したときのこと。

フィレンツェ出身のイタリア人と話す機会があった。

 

フィレンツェには一度訪れたことがあり、

「素敵な街ですよね!」と話すと、

 

彼は「どこが?」と冷淡に答えた。

彼にとってフィレンツェの風景は日常で、しかもそんな掃いて捨てるような言葉1万回聞いたことがあるんだろう。そんな返しをして来た。

 

私はすかさず、

「フィレンツェの苔は上質だ。世界遺産にすべき。」

 

と話すと、

 

 

「おおおおお!!!確かにフィレンツェの苔は最高だよね!君、よくわかってるね!そんなこと言った人君が初めてだよ!」

 

と目の色を変えて喜んでくれた。

 

 

ご存知の通り、私は無類の苔好きなのである。

 

フィレンツェの苔を愛でるの図。

 

一般的なことを語っても会話なんて全然面白くもないし、それは英語でも日本語でも同じこと。

 

「何を語れるか」が言語をツールとして使っていく上で重要なんだ。

 

英語を勉強しようとしている人は、

最初はもう全然日常会話でいいんです。

 

けど、英語で人と関わって生きたいなら、

ぜひ「自分にしか語れないエピソード」を持っておく、

ひいては、そんな面白ろ経験をしておくというのも視野に入れて見てください。

 

私は、友人にBitch英語を教えているのですが、

不思議と一般的な会話を教えるより吸収が早い早い。

 

私もまだまだ英語をスラスラ話せるわけではないのですが、そう言う人にはブログを始めるのもすごくおすすめ!

 

一度、文章に起こしていてある程度起承転結しているエピソードのストックがあると

英語で話す時に頭の整理ができてスラスラ出てくる。

 

3行だけ日記のように英語で今日したことを書いてインスタにアップするもよし。

 

冒頭に述べた、

「いろいろ経験して視野を広げて自分にしか語れないエピソードのストック持っておくと世界でやっていける」

 

というのは、ひいては偏見をなくし、「日本の常識は世界の非常識、日本の非常識は世界の常識」を知っておくこと。

 

そうすることで、

同性愛者に会っても、一夫多妻制の夫に会っても、石油王に会っても、元娼婦に会っても、顔色一つ変えず

「あたいは苔マニアよ!」と自己を紹介できる。

 

英語を話せるだけで、天狗になってる人がいたら、

つたない英語でもおもしろいこと吐いてみると、人はぐっとあなたの方に引き寄せられるはず。

 

ぜひ、英語の勉強を始める前に「何を話したいか」を考えてみてね☆

 

その内容がバカバカしいほど、不思議と勉強もはかどりますw



【英語の勉強よりも大事なこと】」への2件のフィードバック

  1. haruko ymgch says:

    ゆいちゃん(#^.^#)
    YLSで一緒だったはるこだよ!
    さりげなく唯ちゃんの日記、ずーっっっと見てます!1つも残さず!(笑)

    初めてコメントするけど、わたしもずっとこれ思ってた!
    逆の立場で日本語話せる外国人がいたら、つたなくてもガツガツ話してくれる方が嬉しいもんね!(#^.^#)

    またブログ楽しみにしてます!

    1. Musasabi says:

      ハルコ!いつも読んでくれてありがとう!!1つ残らず読んでくれてるとか最高^^時々、MAYUMIもうちに来るから、ハルコ元気かな〜かなこ結婚したね〜とか話してるよ^^
      同じこと考えてる人がいて嬉しい!これからものんびり書いていくからぜひ読んでね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です